上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
facebookのやっぺし祭りコミュからお知らせです。

同志社大学での催しです。


ご関心のある方 ぜひご参加くださいませ。

以下、転載します。

土井



「被災地の希望。–大船渡の今とこれから–」


時間 2011年7月15日 · 18:30 - 20:00

場所 同志社大学今出川キャンパス 寧静館(N505)

詳細

2011年3月11日 東日本大震災 発生
連日放送される被災地のニュース。新聞。ラジオ。
メディアを通して様々な情報が入ってくる今、果たして本当は何が起きているのか。
そして私たちが今出来ることは何なのか。
 
被災地の今を知りたい。真実を知りたい。
 
そう思い 私たちは2011年5月29日、岩手県大船渡市にて開催された「第1回やっぺし祭」に参加してきました。
 
地震や津波の影響で地域での伝統的なお祭りが中止になり、地域の方々が集まる機会が少なくなっている中、地域の方々がもう一度集い、語り合い、お祭りの様に楽しめる炊き出し。それが「やっぺし祭り」。

たくさんのものを失ってもなお、力強く前向きな人々にふれあい、希望を感じました。
 
伝えたい。今被災地の人々は何を求めどう生きているのか。
 
私たちがしてきた経験をお伝えしたいと思います。

8月に開催される次回やっぺし祭りへは関西より、直通バスを手配する予定です!詳細もお伝えしたいと思います。
ぜひ、ご参加ください。


やっぺし祭り:http://www.facebook.com/pages/やっぺし祭り/224630490883389


同志社大学経済学部
上松千惠美 / 北田渉

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazokudabe.blog.fc2.com/tb.php/7-92488139
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。