上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その後の活動

表札展は その後 各所仮設住宅でも工作会が行われるなどの反響がありました やったね


名前 それは 両親や先祖からの 祈り

未来のこどもたちからの祈りと感謝も追加

過去からの愛 未来からの愛 

今は こんなにも愛されてる

みんな元気 元気!


石巻ワンダー横丁
オアシスのように 自然と人の集まる場所となっていきました
近所のおばさん おじさん こどもたち さまざま
全国からも応援にかけつける個人たち アーティストたち いろいろ

その時 その時の声に ひとつひとつ 丁寧に真摯に応える

応える? ううん ただただ一緒に生きたい

一緒に泣いて 一緒に笑いたい

いろんなこと それぞれあって
一番いい方法対処とか わからない

だから

一番 シンプルな 愛でいたい


自動販売機を飾りつけ ダイドーさん サントリーさん ありがとうございます
110722_150820.jpg
110721_154732.jpg


地域のこどもたちと一緒につくった げんきしんぶん
110721_182425.jpg


いただいた 種たちも植えました
110721_074642.jpg


いろんなものつくったり 絵を描いたり いろいろ創作
110722_1228041.jpg

写真提供 さっこ・みずちゃんでした


みんな 芯から元気 たのしい やさしい社会に向けて



今後は どうなるんかな

未来は未定

でも きっと ぜったい ステキな未来さ^^


大地も空も人もあったかいもの


今日もやっぱり愛してます

土井卓
スポンサーサイト
スポレクやっぺしの写真を掲載しまーす

できたーー いえい
DSCN0237.jpg

DSCN0205.jpg
DSCN0168.jpg
DSCN0206.jpg
DSCN0156.jpg
DSCN0120.jpg
DSCN0163.jpg
DSCN0105.jpg


DSCN0104.jpg
DSCN0182.jpg
DSCN0183.jpg
DSCN0179.jpg
DSCN0149.jpg
DSCN0140.jpg
DSCN0137.jpg
DSCN0131.jpg
DSCN0118.jpg
DSCN0113.jpg
DSCN0107.jpg
DSCN0212.jpg
DSCN0213.jpg
DSCN0222.jpg
DSCN0230.jpg
DSCN0199.jpg
DSCN0198.jpg
DSCN0244.jpg

そして その後
遠藤一郎くんたちが絵を描いているという フラワー美容室へ

ぼくらもお手伝いお絵かきしてきましたー

DSCN0250.jpg
DSCN0257.jpg
DSCN0258.jpg

この翌日に絵は完成し、
そして サンフラワー美容室へ!!

大船渡市大船渡町地の森48-20にあります
おっもしろいお母さん そして お父さんです!!
出会ってみて下さいな



この日もいっぱいの笑顔 たくさんのパワーを頂いてきました

みんながいる 家族はいいね^^

大丈夫だ


今日もやっぱり愛してます
土井卓
心のエコ ピース芸術文化祭のお知らせです


心のエコ って どういう意味なんだろう

心のエコ 心のエコ


ますます シンプルに
人生は アートだ 

奇跡がはじまる!


よーーーし まず 行ってみよう


わくわく
土井卓



 秋田の勝平地区に伝わる民話「姉妹地蔵」が絵本になったそうです!

 その絵本制作発表も兼ねて行われます



7月24日(日) 「 Vol.2 心のエコ ピース芸術文化祭 」



会場  勝 平 寺  秋田市新屋南浜町15-17 ℡018-823-3565


10時~    おそうじ隊  勝平山 お地蔵さん周辺

10時30分~ 学 び 隊  勝平小学校図書委員会 読み聞かせ 絵本制作発表

        作 り 隊  世界物語遺産 認定
               『海から上がったお地蔵さん』

         読 み 隊  絵本の紙芝居 勝平小学校 第41期卒業生 保護者
               秋田弁朗読 『三枚のお札』
                     『花さき山』

11時30分~ 知 り 隊  雄物川の今と昔 写真・水墨画他 展示

12時~    食 べ 隊  売店・食堂のオープン 笹巻き・パン・おにぎり・あさづけ
               (商業高校生徒ボランティア)

13時~    聴 き 隊  テーマ『未曾有の原発、震災に直面して』

14時30分  第 一 話   講師 石丸小四郎氏 秋田生まれ

               (福島県富岡町~)秋田市で避難生活
                脱原発運動から40年を経て、
                全国での講演依頼のため、多忙を極める。

14時30分  見 学 隊  震災慰霊とお地蔵さんお参り 『君が代』

15時~17時 学 び 隊  講師 山川紘矢・亜希子氏
               第 二 話  テーマ『命の教室』

                
  ■PROFILE■山川紘矢
  翻訳家。1941年、静岡生まれ。東京大学法学部卒業。大蔵省に入省し、マレーシア、
  アメリカなどで海外勤務を重ねる。1987年に退官して翻訳家に。

  ■PROFILE■山川亜希子 
  翻訳家。1943年、東京生まれ。東京大学経済学部卒業。夫・紘矢とともに海外生活を体験。
  外資系会社勤務の経験も。夫の退官後、ともに翻訳の仕事を始める。共訳に『アルケミスト』
  『聖なる予言』『カミーノ―魂の旅路』『ザ・シークレット』『心を癒すワイス博士の過去生
  退行瞑想』など多数。


17時~   歌 い 隊   ミニコンサート 『県民歌』
                NPO法人 We Love あきた歌のネットワーク


18時~   しゃべり隊  第 三 話  交流会
                会場 第一会館 本館 (会費 飲み放題 3150円)



非営利型  一般財団法人 カミーノあきた  理事長 齊藤光子 携帯09055993336
事 務 所  秋田市新屋松美が丘北町12-1 aino5568@gmail.com


後援 秋田県・秋田県教育委員会・秋田市・秋田市教育委員会・秋田県PTA連合会・秋田県高等学校
   PTA連合会・ABS秋田放送・AKT秋田テレビ・AAB秋田朝日放送・秋田魁新報社・読売
   新聞秋田支局・河辺雄和商工会

協賛 たけや製パングループ・雄和トールケーゼ組合・秋田味商・㈲アートコピー


▽駐車場 係りの者がご案内します
勝平寺 本堂 20台 / 第二 20台
秋田市南浜地域活動支援センター 約40台

世界にLink


未来に生きる為に生まれてきたこどもたちや若者たちは

ちゃーんと未来のことわかってるんだろうなって思う時がたまにあります


自分たちが暮らす未来を 自分たちでつくる!未来を迎えに行く!

自分を迎えにいこうぜーーー!


信じ抜く!!!

ぜったい 大丈夫だから

無条件で 未来を 信じよう!




さて !!!!!


希望いっぱい 情熱いっぱい 愛いっぱいの 里菜ちゃんより

イベントのお知らせを頂きましたーーー



もともと3月に映画の上映を計画していたそうですが

回りまわり、やはりやろうということになったそうです

それぞれの被災地での活動や海外県内県外での活動も踏まえ

イベントが開催されます。



とってもおもしろくなる予感です!!

僕も行きます。わくわく


繋がろう。 みんなと 自分と 宇宙と 未来と。


それでは 当日お会いしましょう

土井卓


以下、

・里菜ちゃんの言葉
・スタッフ一同より
・イベント詳細

-----------------------------------------------------

自分の一歩を踏み出したり、自分の人生を決めるのは自分だと思ってます。でも、何かを感じて心が動かされたり、自分の世界が広がったり、世界を変えてくれるのは、人の影響力が大きいと思います。大切にしたい世界への本気の想いによって、誰かが何かを動かされて、そして、また誰かに繋がっていく。
そんな想いを色んな大切な人たちとの出逢いを通して、学ばせてもらいました。

このイベントには、写真、映像、スタッフ、本当に多くの人たちの想いが詰まってます。だから、一人でも多くの人たちに、本気の想いの世界に触れてほしい。そして、一歩を踏み出すきっかけにしてほしいと願っています。
誰かのために、そっと手を差し伸べることができる優しい世界がこれからも広がっていきますように

里菜でした。

---------------------------------------------------------------------------------


私たち国際教養大学所属サークル、サービストラベルICCは、カンボジアエイズドキュメンタリー「それでも運命にイエスという。」日本一周上映プロジェクトの秋田版として、2011年3月25日開催のイベントの企画をしていました。

2011年3月11日、東日本大震災が発生し、関東東北11会場の中止が決定したことで、私たちのイベントも残念ながら中止となりました。


震災後、東日本復興のために、日本中、そして世界中から​多くの人々が支援の手を差し伸べる姿を目の当たりにし、世界と日本の繋がりを改めて実感しました。


国際協力も震災支援も、全ては困っている誰かを助けたいという想いから始まるのではないでしょうか。


もし、多くの人たちが他人事ではなく自分事として、世界の現状を考えることができたら、世界に手を差し伸べる“わ”が広がっていく、と信じています。

そのような想いから、前回の国際協力の要素に震災支援を加えたチャリティーイベントとして、当イベント「世界に​Link! ~つなげるつながる支援の“わ”~」の開催を企画しました。

当イベントが、一人でも多くの方に支援のあり方や世界の現状について考えて頂く機会となることを願っています。

皆様のご来場心よりお待ちしております。

スタッフ一同

-----------------------------------------------------------------------------
---以下イベント詳細---



2011年3月11日。

東日本大震災発生。

日本が未曾有の災害に包まれた時、

東日本のために、日本中、そして世界中から、多くの支援の手が届いた。


「困っている人を助けたい。」


国際協力も震災支援も、全ての始まりは、誰かの力になりたいという想い。

すぐ隣の街で、助けを必要としている人がいることも、

海を越えた遠い国で、多くの人が病気で苦しんでいることも、

どちらも同じ空の下、ひとつの“世界”で起きていることだから。



世界にLink!(繋がろう!)



今、“世界”と繋がって、誰かのために、あなたの手をそっと差し伸べてみませんか?

そこから広がる優しい未来のために。

あなた と あなた の“わ”を繋げて。



「世界にLink!~つなげるつながる支援の“わ”~」



【日時】2011年7月30日(土)18:30開場 18:45開演 21:00 閉場

【場所】 秋田市民交流プラザ ALVE 2F多目的ホ​ール
アクセス→http://www.e-alve.com/acce​ss/index.html

【入場料】一般1000円 、学生800円
(経費等を除いた収益は、全て東日本復興支援のために寄付させて頂きます。)


【定員】120名

【お申込み】
件名に「イベント参加希望」と、①氏名②電話番号③一般​または学生④参加人数を本文に記入の上、
servicetravel2006@yahoo.co.jp
まで、お申し込み下さい。




【コンテンツ】

写真展:

高橋智史氏(秋田県出身フォトジャーナリスト)カンボジアの写真展「素顔のカンボジア」

佐藤慧氏(岩手県出身ジャーナリスト)陸前高田の写真展「魂のかけら」

映画上映:

カンボジアエイズドキュメンタリー『それでも運命にイエスという。』

2010年(カンボジア/日本) 葉田甲太/小川光一監督  <映画予告編>

http://www.youtube.com/watch?v=dF0dw5jrjKI



※この映画には性的表現(言葉)が含まれるため、中学生以上の視聴をおすすめします。

講演:

小川光一氏 (東京都出身同ドキュメンタリー映画監督/NPOみんつな共同代表)

展示物:

• 団体紹介(サービストラベルICC、NPOみんつな、秋田の国際協力・震災支援活動をしている団体の紹介)

• 映画関連情報紹介(監督紹介、カンボジア基本情報、HIV/AIDS基本情報)

*イベント終了後は、Link!タイムと称し、展示物鑑賞、交流等を楽しんで頂く時間を設けております。

【主催】国際教養大学 サービストラベルICC  イベント責任者:鈴木里菜





団体・協力者紹介

【主催】国際教養大学 サービストラベルICC(以下サビトラ)
秋田国際教養大学を拠点とする、国際協力サークル。「知り、学び、考え、行動する」をモットーに、2004年より、活動している。サークル内での勉強会や講演会を通し、考えを深め、フェアトレードカフェ運営や、スタディーツアー等のイベントでその成果を発信している。部員一人ひとりの価値観を尊重し合い、サビトラを通して、一人ひとりが一歩を踏み出すきっかけを掴んでいる。


【映画】『それでも運命にイエスという。』
2010年(カンボジア/日本) 40分
カンボジアのHIV問題に対するドキュメンタリー映画。HIVに関連する様々な場所に触れ、差別や偏見について訴える当作品は、2010年UFPFF国際平和映像祭発表会にも選出された。映像に関して素人である2名によって制作された映像ではあるが、その仕上がりには、バトルロワイアルⅡなどで知られる深作健太監督も「言葉にならない。どんな言葉を絞り出しても嘘になってしまう」と感動のコメントを送っている。
予告編→http://www.youtube.com/watch?v=dF0dw5jrjKI


【講演】小川光一氏
『それでも運命にイエスという。』共同監督。ドキュメンタリー映画監督やアフリカの孤児院支援等、8団体に所属して多岐に活動中。3月12日NPOみんつなを結成。共同代表を務め、岩手県陸前高田市には今後十年通う。今夏、国際協力カフェ「INSTEP LIGHTS 」を都内にオープン、2012年10月には「FLOWER IN HEART株式会社」を起業予定。世界を“心”から変えていくために、人と人、想いと想いを繫いでいく存在、多くの人を優しく照らす“光”のような存在を目指し日々邁進中。

【写真】佐藤慧氏
株式会社 studio AFTERMODE所属フィールドエディター/ジャーナリスト。2007年に初アフリカ訪問。ケニアとタンザニアを旅する。その後、アメリカのNGO職員としてザンビアではHIV/AIDSや公衆衛生、中南米ではボランティア教師として働く。2009年、ザンビアでは学校建築プロジェクトを立ち上げ完遂。現在は、フィールドエディター/ジャーナリストとして、ザンビア、コンゴ民主共和国を中心に取材。今回の震災を契機に、両親の住んでいた町、岩手県陸前高田市の復興支援を行っている。NPOみんつな共同代表。

【写真】高橋智史氏
フォトジャーナリスト。1981年10月6日生まれ、秋田市出身。秋田西高卒業後、日本外国語専門学校国際ボランティア学科入学。その後、日大芸術学部写真学科で学んだ。専門学校時代のNGOのボランティア活動をきっかけに写真を撮り始める。カンボジアを主に東ティモール、アフガニスタン、スマトラ沖地震津波被災地などのアジアの問題、人々の営みを取材し雑誌、写真展などを通じて作品を発表。現在、カンボジアのプノンペンを拠点に、取材活動を続けている。

【協力】NPOみんつな~東日本復興プロジェクト~
2011年3月12日設立。岩手県陸前高田市を中心に長期的な自立復興支援と報道活動を両輪に掲げて活動している任意NPO。「みんつな」という名称には、「一人ひとりができることから携わり、みんなが繋がって未来へ進む」という想いが込められており、現地支援と後方支援のプロジェクトを軸に、現地の人々の声に継続的に耳を傾け、人と人との関わりから生まれる活動を大切にしている。
(当イベントに協力して頂く、佐藤慧氏、小川光一氏が中心となり設立された任意NPOです。)



--------------------------------------------------

最後まで 読んで下さって 本当にありがとうございます。

土井
第二回目となる やっぺしまつりの第二段
今回は、スポーツレクレーションを中心に開催されました。

 日時は 7月10日 11時~15時
 場所は 大船渡市猪川町の河川敷

ぼくら NPOみんなまるごと家族だべ としては
秋田山形、そして東京宮城から 
バルーンアーティスト2名、ケアクラウン2名、ボランティア4人 計8名で行ってきました。


何がいいって 天気がいい!!
(とんねるずのノリさんが昔よく言われてた言葉 好きな言葉のひとつです^^v)

すっばらしく快晴でした!!!!!!


とにかく こどもたちの笑顔が はじけてました
おとなたちは 暑さで メロメロでした 笑
もちろん おとなたちも ぼくらも
みんな 笑顔 !! よかったっす~


あと やっぱり 外 いいね
緑に 風に 土に 空に おひさまに

気持ちよかった~



この日


午前11時前

少し大きめの地震がありました

この日も 津波注意報が出て

沿岸付近の住民たちは 警報が鳴る中 高台に一時避難

会場にいたみんなも避難したそうです

ぼくらは まだ会場に向かって移動中でした



警報の音 ほんとドキドキした


頻繁に地震 続いていますよね

津波注意の警報も鳴ってるんだろうかな

日本の東海岸のみなさんは どんな気持ちで警報聞いてるんだろ



この時 河川敷で

おじさんが 無作為に 雑草をむしり取りながら

「 なかなか落ち着かないよ、、、」とつぶやかれてたらしい

その姿とその言葉だけで いろんなことが物語られてたよ、、、

と、おじさんとその時一緒だった 遠藤一郎くんが後で話してくれました



不安や心配 恐れが まだまだまだまだ続く中


それでも 今 ここから

だからこそ 今 ここから

未来へ 行くために


その後 無事 注意報も解除され イベントは開催されました

 写真を並べたかったのですが
 なぜかアップロードできませんでしたー なぜなぜ
 ま またできる時に アップします

facebookのやっぺしまつりコミュには 写真をアップできたので よろしければこちらへどうぞ
http://www.facebook.com/?ref=home#!/pages/%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%BA%E3%81%97%E7%A5%AD%E3%82%8A/224630490883389



支援物資の配布

炊き出し 京都からカレーライス 長野からうどん など

ステージでは マジックやアートリフティング

振る舞いカキ氷 これ最高でしたっ

フットサルや輪投げ 綱渡り ストラックアウト 卓球 など およそ10ブース

そして 青空の中 未来龍大空凧が 舞い上がりました
5月に ここ大船渡のみんなで 夢描いた 凧たちです
その土地の人々の夢が ひとつになって その土地から天にのぼってた


最後は こどもたち10数名が 夢を語ってくれました

早く復興しますように
今よりも もっときれいになりますように
みんな元気になりますように


がんばろう

できることでいい
小さくっていい 遠くってもいい
がんばります


次回 やっぺし祭りは
8月20日 土曜日
今度は 夏祭り!

花火するらしいですっ
は な び -----!!


イベント終了後 

美容室フラワーさんへ

津波でほとんどが全壊になった町の ぎりぎり 建物が無事だった美容室です

きれいにし お店は再開されてます

ここにひょんなことがきっかけでご縁のできた遠藤一郎くんが中心となり

絵描きさんなどアーティストたちが集まり 壁にお絵かきをしてるとのこと


これを聞き、僕らも ぜひ 参加したいっ と駆けつけました 

ほんっと 感動!! 


これを機に 美容室フラワーは 美容室サンフラワーへと生まれ変わったそうです!(ほんとに改名)

あはっ^^

なんて ステキ!!!!!!!

おもしろいねー


未来に わくわくする

やっぺし!!!


ご縁に感謝します
ありがとうございます

土井卓
おとなが準備

こどもが遊ぶ




おとなが笑って

こどもが笑う


こどもが笑って

おとなも笑う


うれしいねー たのしいねー

この循環 好きです

胸が ときめく

美しいなって思う




準備してる おとなたち

暑い暑い中ですが

みんな 心 わくわくしてる

安全と笑顔を祈って 真剣に準備

一生懸命です


いいね^^



今回は スポーツレクレーションと炊き出し

バルーンアーティストたちなども来ます

みんなの夢をのせた 未来龍大空凧も舞い上がります


会場は 岩手県大船渡市猪川町字長洞107-5 下富岡公民館近くの河原です

11時~15時

お近くの方は どうぞお立ち寄りくださいませ^^



よっしゃ


いくぜーー



みなさまのご健康と益々のご活躍をお祈りいたします


NPOみんなまるごと家族だべ

土井卓
facebookのやっぺし祭りコミュからお知らせです。

同志社大学での催しです。


ご関心のある方 ぜひご参加くださいませ。

以下、転載します。

土井



「被災地の希望。–大船渡の今とこれから–」


時間 2011年7月15日 · 18:30 - 20:00

場所 同志社大学今出川キャンパス 寧静館(N505)

詳細

2011年3月11日 東日本大震災 発生
連日放送される被災地のニュース。新聞。ラジオ。
メディアを通して様々な情報が入ってくる今、果たして本当は何が起きているのか。
そして私たちが今出来ることは何なのか。
 
被災地の今を知りたい。真実を知りたい。
 
そう思い 私たちは2011年5月29日、岩手県大船渡市にて開催された「第1回やっぺし祭」に参加してきました。
 
地震や津波の影響で地域での伝統的なお祭りが中止になり、地域の方々が集まる機会が少なくなっている中、地域の方々がもう一度集い、語り合い、お祭りの様に楽しめる炊き出し。それが「やっぺし祭り」。

たくさんのものを失ってもなお、力強く前向きな人々にふれあい、希望を感じました。
 
伝えたい。今被災地の人々は何を求めどう生きているのか。
 
私たちがしてきた経験をお伝えしたいと思います。

8月に開催される次回やっぺし祭りへは関西より、直通バスを手配する予定です!詳細もお伝えしたいと思います。
ぜひ、ご参加ください。


やっぺし祭り:http://www.facebook.com/pages/やっぺし祭り/224630490883389


同志社大学経済学部
上松千惠美 / 北田渉

ある日 母さんに
僕が各地を旅した体験談を話していたら

「実はね 母さんの昔からの夢は 世界を旅することだったんだよ」

そんなのはじめて聞いた

「まるで 母さんの代わりに 夢を叶えてくれてるみたいだね~ ありがとう」


この曲を聴いたら このことを思い出しました

BUMP OF CHICKEN 「 angel fall 」
http://www.youtube.com/watch?v=R_5s-OHZs04&feature=BFa&list=PLE5A7E0DBF1CABCCE&index=24

バンプありがとう とっても いいねーーー


夢は 繋がってく

思いは 永久と繋がってる



あのね 思いました

今生きてる みんなと

未来のみんな


いつか みんなで やさしく笑い合えたら


そしたら 過去のみんなも 

ああ よかった って

笑うんじゃないかなって


出会いは いつかのプレゼント


夢 思い 心 

繋がってるなら

あきらめなきゃ

いつか 必ず なるね

いこう!




両親とも喧嘩したりすることあるけど

心配かけっぱなしだけど


それでも いつでも

ただただ わが子の元気を祈ってくれてる



うれしい

ああ なんて 愛だって思う



僕は この思いを この夢を 繋ぎたい



母さん 父さん ありがとう

みんな ありがとう


おれ 元気にがんばるよ!

土井卓
さあさあ!

また行われます

岩手県大船渡市の やっぺし祭り

今回は、河川敷で スポーツレクレーション&炊き出し

こどもたち みーんなで わいわいやるぞーーーー


こどもたちの突き抜ける笑顔

はじけて地球をぐるっとしますように


秋田からも 笑顔の応援にかけつけます!!

宜しくお願いします。

ありがとうございます。

土井
長期間に渡り活動をする為、寄付支援金のご協力を宜しくお願いします。


石巻ワンダー横丁は、コミニティー、支援復興アート活動の拠点として運営しております。
(サロン、ギャラリー、またボランティアアーティストらの宿など)
 ペンキや用紙など創作に必要な物品購入費
 場所の維持管理費、水道光熱費、食費、その他活動に必要な経費
 応援物資の輸送費

やっぺしまつりは、震災地からこそ笑顔と元気 希望を咲かせようというプロジェクト
 大道芸人、ボランティアの移動交通費、その他活動に必要な経費


名義 NPOみんなまるごと家族だべ
   エヌピーオーミンナマルゴトカゾクダベ
北都銀行 泉支店 普通預金
店番号  124
口座番号 1021061


お預かりしたお気持ちは、大切に大切に繋げます。
ありがとうございます。

NPOみんなまるごと家族だべ
代表 土井卓
さっこが、宮城県石巻に入り、活動をはじめたのは4月中旬ころ。

へドロよけ、掃除、物資整理配布、避難所や仮設住宅を回りお手伝い、立町商店街や個人宅、避難所、仮設住宅のお手伝い、支援物資の整理配布など

次々と できることして がんばってきました。


現在は、石巻市立町商店街の一角に

「石巻ワンダー横丁」をはじめました


うれしい たのしい やさしいがあふれるコミニティーをつくり

ここにみんなが集まり、ここから広がっていく

このような場を少しずつ増やしていき

みんな 繋がって やさしさと喜び溢れる 商店街に 社会に 人に なりますように


ここに 地元みなさまや、全国からアーティストらとともに、みんなでがんばってます。


商店街のシャッターにペイントしたり、ポスターデザインしたり、地域の声とともに様々な活動をしております。

isinomaki_wander01.jpg

みんなの いのちが うれしい うれしい!

笑顔と希望 元気 勇気 あふれちゃえーー 




石巻ワンダー横丁では、

6月末のおよそ10日間 「みんなの表札展」を開催しておりました。

みんなの表札展1
みんなの表札展3


発起人のひとり高校美術の先生より


あいさつ

表札展にご来場頂きありがとうございます。

これらの表札は石巻好文館高と石巻西高の

生徒が美術の授業で作りました。

展示後、仮設住宅へ贈ります。

表札をつくり始めたのは今から1ヶ月前、仮設住宅

が建てられ始めた頃です。

私自身も生徒達も被災し、大切な人や大切な

ものを失いました。だからこそ、今生きている人や

生まれ育った街のために何か役立ちたいと強く思っていました。

これらの表札には高校生が震災を通して

経験した事や一生懸命考えた事が表れていると感じます。

表札の裏に各々がこめた

思いや仮設住宅の方へのメッセージが書かれて

いるので、ぜひ手にとってご覧ください。

この表札を通して元気が伝わればと願っています。

この表札が仮設住宅に届いたら、

そこから何かが始まる気がします。

ステキな表札をつくってくれて ありがとう、みんな。

梶原千恵

みんなの表札展2



NHK仙台の齋 暢子キャスターも来てくれました
http://www.nhk.or.jp/sendai-blog/100/87142.html

各報道社さま ありがとうございます




さっこのもとへ 先日

秋田のみなさまよりお預かりした以下のものを大切に届けて参りました。


・楽器およそ40個
 大正琴、ピアニカ、リコーダー、カスタネット、太鼓、電子オルガン、オカリナ、ギターなど

・お花の種 およそ200袋

・メッセージカード 50枚

・寄付金 総計27400円(内交通費として10000円)


ご協力に心から感謝します。

本当に本当にありがとうございます。

音楽と花、心、愛の力で 希望が輝き増しますように


秋田のメディアのみなさまにも ご協力いただきました
秋田魁新報さま 毎日新聞さま
募集中の様子が見れます ABSラジオ ラジパルさま
http://www.akita-abs.jp/radipals/index.php?fn=./data/2/201105.dat&no=1304326647


さっこは、秋田で2011年4月に「ホショミールオーケストラの音楽会」を開催しました。

この手作りオーケストラを石巻でも開催します。

そんなさっこから 手紙 メッセージを預かりましたので書きます




楽器 と 手紙 と 種 と お金 を

とどけてくれた みなさんへ



ありがとう


たいせつに  たいせつに


つかいます



さいしょに

石巻の みんなと 音をならします



やさしい げんきな 音


みんなにも とどけます


まっててね



うれしい


さっこより



これから音楽会をスタートします。

手作りオーケストラの音楽会

た の し み だ !!!!


こどもも おとなも あなたと みんな

自分の好きな音 となりのだれかの好きな音

向かいの誰かの好きな音

ひとりひとりの好きな音 聞いてみて

心が鳴ったら

だんだんと ひとつになって

ハーモニー シンフォニーへ

いつもまにか 家族になってさ

そしたら ほら

みんな わらったよ

 


今後も、石巻ワンダー横丁

アート と ハートで

益々 いろんなこと わくわくして

みんなの 笑顔と希望が育まれるよう

い く ぞ   や る ぞ !!!



ありがとうございます

NPOみんなまるごと家族だべ

土井卓
被災地に 希望と笑顔を溢れさせよう!
被災地からこそ 夢と勇気と愛を溢れさせよう!
行ってきました!!やってきました!!

地元、東北、関東や西日本からも 集い集い
およそ40ブース様々
すべて無料


入り口には 「未来へ号」がどどーんとお出迎え
yappesi5.jpg

いろんな動物たちがいたり
青空床屋さんや 珈琲屋さん
yappesi20.jpg

封筒や仮面をつくったり
yappesi13.jpg

フェイスペイントしたり
ハートフラッグつくったり
ゴレンジャーみたいな方々が茶道やってたり
yappesi14.jpg

歌ってたり 踊ってたり
鬼ごっこしたり 綱引きしたり
餅つきしたり
みんなで 大きな大きな「やっぺし祭り」の幕に 寄せ書きしたり
4.jpg

凧に 夢書いたり
全国各地から集まった 炊き出しがあって
そうそう 地元祭りの獅子踊りは 圧巻でしたー すごかった
yappesi2.jpg

最後は、みんなで夢を描いた大凧や連凧が 天高く舞いって
yappesi9.jpg
yappesi10.jpg
6.jpg

大感動!!!!
みんなで 輪になって
yappesi12.jpg

やっぺし! やっぺし!!

ありがとーーーーー!!!!!!


地元の皆様から 全国各地のみんなと
素晴らしい一日を過ごせました

たくさんの悲しみ 辛さ 大きな不安 無力感

そんな中
そんな過去があって  今!

未来へ やっぺし!!
希望を胸に みんな いました
みんなが 笑顔で 未来の笑顔に向かって 進もうとしていました

ぼくは ただ それだけで
ほんとうに うれしくって うれしくて

ああ シンプルだ 

うん
ここからでいい と思いました
また 今日からはじまる  はじめようって思いました

子どもたちから じいさま ばあさま まで
みんな 笑顔 きらきらしていました

とってもシンプルなお祭りで
とっても豊かなお祭り

本当に本当に楽しかったです

お天気も待ってくれてたのか
お祭りが終わった直後から しっかり雨でした
この大自然の精霊さんたちにも心から感謝です。

精霊さんたちも喜んでくれたかな~

ありがとう

地元のおじさまも
今は 物よりも こうして
みなさまが来てくださって 一緒に何かをする
それが 何よりも励みになり 力になります
ありがとうございます
また いつでも お越しください と言われていました。

も ち ろ ん !
これからも えいえいおーだー!
や る ぜ !


今回 ぼくらみんなまるごと家族だべからは

秋田から 

お花の種 バルーン マジック シャボン玉 似顔絵 青空美容室

山形から バルーン ケアクラウン 

宮城から 踊るロボットくん

約30名
yappesi16.jpg
yappesi.jpg
yappesi22.jpg
yappesi17.jpg
やっぺし1
yappesi19.jpg
yappesi18.jpg
yappesi8.jpg


子吉小学校のこどもたちからと
仙北中学校のこどもたちからお預かりしたメッセージを展示しました
そして 大船渡教育委員会様へ お届けしてまいりました。
お花の種も 300袋くらい 地元のみなさまへプレゼントしました

皆様のお気持ち 届けてきました

どうか どうか
ステキな 笑顔と希望が 咲きますように

みなさま 本当にありがとうございました
まだまだ またまた 楽しみましょー--!!!
や る ぞ ーーーーー!

今日もステキな一日
永遠へ 未来へ 届け~♪
yappesi3.jpg


遠藤一郎さん 石鍋さん 千葉さん 皆様 

ご縁をありがとうございます


次は、7月10日ですね

やっぺし !^^


NPOみんなまるごと家族だべ

ありがとうございます
土井卓

***************************

■イベント名: 第一回 やっぺし祭り 

■日時: 5月29日(日)11時~16時

■場所: 大船渡市立猪川小学校
         岩手県大船渡市猪川町字轆轤(ろくろ)石23

■料金 :すべて無料です


<イベントの主旨と経緯>

地震や津波の影響で、地域での伝統的なお祭りが中止になり、地域の方々が集まる機会が少なくなっている中、地域の方々がもう一度集い、語り合い、お祭りの様に楽しめる炊き出しの企画です。

この「やっぺし祭り」は避難所になっている小学校の教頭先生より「何かおもしろい炊き出しをできないか」という言葉がきっかけで、地元の大船渡サポートネットワーク・センターで活動している石鍋博子(ワンピース倶楽部)と遠藤一郎(アーティスト)が中心となり、大船渡の猪川小学校で地域の皆さんとアーティストが一緒になって元気が出るような炊き出しを行います。

2011.07.01 はじめに。
はじめまして。

NPOみんなまるごと家族だべ 代表 土井卓です。


みんな みんなで ひとつの家族

ひとりひとり 人だけじゃなくって すべてのみんなで 家族

ただただ 家族みんなの幸せを願います


シンプルな気持ち 突き動かされる思いに 精一杯の知恵を寄せて

助け合いたい だから できることで 力になる


そんな思いから

2011年2月秋田を襲った 豪雪 雪害

この時から活動をはじめました。

その時は、秋田のぶどう園の雪寄せボランティアの呼びかけと手伝いしました。

たくさんの果樹園がだめになりました。ケガや亡くなった方も多数。。

できたことは小さかったかもしれません。

だけど、確かな小さな力だったんじゃないかなと思います。

未来に 絶対活かします。



そして、3月 東日本大震災・津波災害。

宮城県石巻、岩手県大船渡で、活動・応援しています。

もちろんこれからも、いや益々活動をして参ります。

がんばりましょう

よっしゃ!



このブログを通して

当会の活動報告やお知らせ、募集など致します。

皆様 どうぞ 宜しくお願いします。



ありがとうございます

NPOみんなまるごと家族だべ

代表 土井卓


事務局
秋田市保戸野金砂町2-37あきこうまえ茶屋
018-864-9100 FAX兼用
suguru_doi@hotmail.com



以下、会則です。

***********************

NPOみんなまるごと家族だべ 会則

(名 称)
第1条 本会は、NPOみんなまるごと家族だべと称する。

(目的及び組織)
第2条 本会は、人と人が助け合い、支え合う活動及び笑顔と希望溢れる地域社会づくり、未来づくりをすることを目的とする。

(本拠地)
第3条 本会は、秋田県秋田市保戸野金砂町2-37あきこうまえ茶屋内事務局を本拠地とする。

(事 業)
第4条 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1) 災害支援復興活動をすること。
(2) 目的に準ずる催しの企画運営プロデュースまた参加協力をする。
(3) コミュニティーのプロデュース、運営、また協力をする

(役 員)
第5条 本会に次の役員をおく。
会長 1名、 副会長 3名、 会計 1名

(役員の選出)
第6条 会長・副会長・会計は、総会において選出する。

(役員の任期)
第7条 役員の任期は1年とする。ただし再任を妨げない。

(役員の任務)
第8条 会長は、本会を代表して会務を掌る。
2 副会長は会長を補佐し、会長事故あるときは職務を代理する。
3 会計は、本会の会計を担う。

(経 費 等)
第9条 本会の経費は、助成金・寄付金その他の収入をもってあてる。

(事業年度)
第10条 本会の事業年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

 附 則
 本会則は、平成23年4月1日より施行する。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。